クリック365ナビ - 通常FXとの比較から基本システムまでTOP > 確定申告と専門用語 > 確定申告について

確定申告について

 

こちらでは、確定申告についてご紹介していきます。

 

あなたは今まで、確定申告をしたことはありますか?

クリック365であれ通常の外国為替証拠金取引であれ、株であろうととにかく投資で利益を得たという時には、必ず確定申告をしなければいけません。

 

この辺までは、お分かりいただけていると思います。

 

※別の記事で何回かご紹介したように、雑所得として20万円以内で収まっている以外の人は該当します。

 

そのため、クリック365に興味があるという人は、クリック365を行う事+確定申告をする事はセットだと思っておいて下さいね。

 

確定申告は、初めて行う人にとっては色々と複雑なことがあって分かりにくいかもしれません。

 

そんなことで、面倒になってしまってやらないという人も結構いるようですが、確定申告の時期になると、税務署では係の人がしっかりと書き方を教えてくれますよ。

 

そうして、2回3回とやっていくうちに書き方を覚えてくると思います。

 

また、最近ではインターネットを使って確定申告が出来るようにもなっているので、面倒という人はインターネットを使うと非常に便利ですね。

 

さて、確定申告の際には、得た利益から引いてもらえる金額というのがあることをご存知でしょうか。

 

事業主でいうところの「経費」扱いのものがこれに当たります。

 

例えば、以下のものがそれに当たります。
(以下参照)

 

・外国為替証拠金取引に関する書籍代
・取り引きするためのインターネットにかかる通信費
・プロバイダ料金
・振込み手数料
・取引の画面を見るためのパソコン代金

 

もちろん、これらを利益から引くことが出来るかどうかを決めるのは税務署になるので、全てが対象になるかどうかはその時でなければ分かりません。

 

ですが、用意をしておくことで引いてもらえる可能性は高いので、申告することをお勧めします。

 

確定申告と専門用語記事一覧

確定申告について

こちらでは、確定申告についてご紹介していきます。あなたは今まで、確定申告をしたことはありますか?クリック365であれ通常の外国為替証拠金取引であれ、株であろうととに...

確定申告の重要性

クリック365でも通常の外国為替証拠金取引でも、更には株や先物取引でも、投資関係でお金を得たという場合は確定申告をしましょう。これは義務ですね。別の記事でも挙げたこ...

マーケットメイカーとは?

あなたは、これからクリック365を行おうと思っていませんか?こちらでは、覚えておいた方が良いと思われる用語がいくつかあるので、それについてご紹介しますね。ぜひ参考に...

相対取引とは?

クリック365に限らず「相対取引」という用語があります。これはよく使用されますね。そこで今回は、この相対取引の意味についてご紹介します。<相対取引>市場...

ロスカットとは?

クリック365を行う上で用語を知っておく事は大切ですね。専門用語はクリック365だけではありませんよ。例えば、通常の外国為替証拠金取引などの場合でも結構たくさん出て...

損切りとは?

こちらでは「損切り」という専門用語についてご紹介します。ぜひ参考にしてみて下さい。この用語もまた、クリック365を行おうとする人にとって非常に重要な用語になります。...