クリック365ナビ - 通常FXとの比較から基本システムまでTOP > システムの流れ > 注文方法について

注文方法について

 

クリック365で外国為替証拠金取引をいつも行っている人は、注文方法についてはもう大丈夫だと思います。

 

あなたの好きな注文方法などもあるのではないでしょうか。

また、何回か行ったことがあるという人は、取引にも少しは慣れてきていると思うので、注文方法なども頭では覚えていると思います。

 

ですが、全くの未経験者は、注文方法の説明をしても分からないかもしれませんね。

 

そういう取引方法があるんだということを、頭の片隅にでも置いておくと良いと思います。

 

そんなクリック365の注文方法もまた、通常の外国為替証拠金取引における注文方法とほとんど同じになります。
(以下参照)

 

<成行注文>
こちらでは価格を指定しません。

 

取引対象にした通貨ペアと取引数量だけを指定し、それで売買する注文方法になります。

 

<OCO(オーシーオー)注文>
指値注文とトリガ注文を同時にセットするという注文方法になります。

 

<ストリーミング注文>
提示されている「買い気配」の値、「売り気配」の値を同時に表示します。

 

「買い気配」の値、「売り気配」の値をクリックすることで取引を約定する注文方法になります。

 

<指値注文>
あらかじめ価格を指定します。

 

指定した価格、もしくはそれよりもっと有利な価格になった時点で約定させるという注文方法になります。

 

<IFD(イフダン)注文>
あらかじめ、新規注文(IF注文)と決済注文を同時に発注しておきます。

 

そして、新規注文が成立した場合にのみ、決済注文(Done注文)が有効になるという注文方法になります。

 

<トリガ注文>
あらかじめトリガ価格を指定します。

 

為替レートが、指定したトリガ価格以上に上昇した場合に買いの成行注文をします。

 

そして、トリガ価格以下に下落した時に売りの成行注文が行われます。

 

このように、前もって予約しておくような注文方法となっています。

 

<トリガ指値注文>
あらかじめトリガ価格と指値価格を指定します。

 

為替レートが、トリガ価格以上になったら買いの指値注文をして、トリガ価格以下になった場合は売りの指値注文が行われます。

 

こちらも、前もって予約しておくような注文方法になります。

 

システムの流れ記事一覧

取引きについて@

このサイトをご覧になっている人の多くは、「FX」という投資に魅力を感じているのではないでしょうか。また、これから外国為替証拠金取引をしようと思っている人もいますよね。 ...

取引きについてA

あなたは、クリック365に興味を魅かれましたか?前回に引き続き、クリック365の取引についてご紹介しています。まずは、資料請求をしてみて下さいという事で前回の記事は...

取引時間について

クリック365の取引時間というのが決まっていますが、あなたはご存知ですか?このように言うと、「通常の外国為替証拠金取引は取引時間が決まっていないの?」というような疑問を持つ...

注文方法について

クリック365で外国為替証拠金取引をいつも行っている人は、注文方法についてはもう大丈夫だと思います。あなたの好きな注文方法などもあるのではないでしょうか。また、何回...

注文ツールについて

クリック365の特徴について別の記事でご紹介していますが、それを見てお分かりいただけたでしょうか?外国為替証拠金取引を行ったことがある人なら、興味をもたれた人もいるのではな...